NOMI NOVAオープン/八戸ヴィアノヴァ

八戸えんぶりをテーマにした壁画の前でテープカットする小杉代表取締役(右から2人目)ら関係者

 青森県八戸市十三日町の商業ビル「ヴィアノヴァ」地下の空きテナント部分をリニューアルした「NOMI NOVA(のみのば)」が28日、オープンした。新たに飲食店10店舗が出店し、同ビル地下や十三日町の活性化を目指す。

 同ビルを運営するリオ・コンサルティング(東京)が空きテナントだったスペースを改修した。居酒屋、創作和食、県内初出店の「焼肉ホルモンたけ田」などが出店している。

 また、エレベーター前の共有スペースには、八戸工業大学感性デザイン学部の宇野あずさ講師と研究室の学生が八戸えんぶりをテーマにした壁画を描いた。

 同日はオープンに先立ちセレモニーを開催。市や八戸商工会議所、十三日町商店街振興組合の関係者ら約30人が集まった。リオ社の小杉裕康代表取締役は「チーノはちのへ跡地の再開発などでこのエリアがさらに盛り上がっていく中、のみのばをオープンできることをうれしく思う。たくさんお店があるので、盛り上げていただくようないい場所になれば」とあいさつした。


八戸市

青森
籃胎漆器の技法や歴史探究/八戸是川縄文館特別展
青森
GOKANのアート楽しんで/フェス実行委が子ども向け鑑賞ガイド
青森
ブルーベリー観光農園6日開業/八戸市南郷
青森
五輪種目題材 夏の映画祭/八戸で7日から
青森
八戸三社大祭、観覧席28日発売