岩肌を囲む色づく紅葉/佐井村・縫道石山

眼下に紅葉のじゅうたんが広がる縫道石山=20日午後、佐井村(本社ドローンから撮影)

 直立した岩盤がそそり立つ、特異な山容で知られる青森県佐井村の縫道石山(ぬいどういしやま)。20日、標高626メートルの山頂に立つと、白い岩肌を取り囲むように、色づき始めたブナやカエデ類が眼下を埋め尽くしていた。

 同じく色づいてきた周辺の山々、野平高原、津軽海峡を航行するフェリーや貨物船をはじめ、遠くは陸奥湾まで360度を一望することができた。

 縫道石山の登山口につながる村道は、今年8月の雨による土砂崩れのため現在通行止め。この日は村職員が入山するのに合わせ、許可を得て同行した。村によると、紅葉のピークはこれから。福浦地区を通る国道338号からも紅葉と縫道石山の組み合わせを楽しむことができるという。

佐井村

青森
新ビール「朝凪」発売 佐井産ホップ100%
青森
GMUのふるさとナビ2 佐井・津軽海峡のウニ
青森
佐井の築150年の古民家を再生、交流拠点に
青森
GMUのふるさとナビ 佐井・アピオス商品
青森
佐井のビール 津鉄で飲もう/五所川原