東北エモーション、6~9月のランチコース発表

原田さん監修メニューのメインディッシュ「あべどりのロトロ プッタネスカソース」(JR東提供)

 JR東日本盛岡支社は1日までに、八戸線を走るレストラン列車「TOHOKU EMOTION(東北エモーション)」の2022年度上期(4~9月)の運行計画を発表した。6~9月のランチコースは、青森県弘前市のイタリアンレストラン「trattoria LIPAGIO(トラットリア リパージオ)」のオーナーシェフ・原田賢(はらたけん)さん(43)がメニューを監修する。原田さんの監修は20年度上期以来。

 ランチコースは八戸-久慈間の往路で提供。原田さん監修のメニューは、パスタの「豚肉で作ったサルシッチャ 焦がし小麦で作ったオレキエッテと」、メインディッシュの「あべどりのロトロ(肉巻き)プッタネスカソース」など。

 原田さんは1978年弘前市生まれ。東京・経堂の「ラ パラッツィーナ」で料理人としてのキャリアをスタートし、「サルバトーレ クオモ」などで修業を積んだ。

 東北エモーションは22年度上期、4月2日~9月25日の間で週末中心に計85日間運行。復路ではデザートビュッフェを提供する。乗車券と食事がセットの旅行商品として、今月7日午後2時に特設サイト(https://www.jre-joyful.com/)で発売する。

原田賢さん(JR東提供)

八戸市

青森
アジア圏のバーランキング 「ark-」67位にジャンプ
青森
気分はもう夏、ビアガーデン営業開始/八戸市
青森
武者人形 表情りりしく/八戸パークホテルで展示
青森
大型連休折り返し、青森県内の客足は復調傾向
青森
八戸市美術館リニューアル半年 多彩な企画