秋田内陸線(秋田県北秋田市/仙北市)

 鷹巣駅(北秋田市)―角館駅(仙北市)間、94.2キロを結ぶ鉄道。

 沿線住民にとって通勤通学や買い物に欠かせない足であると同時に、全国の鉄道ファンから愛されており、四季折々の自然を背景に走る車両を写真に収めようと、大勢の鉄道ファンが訪れる。

 北秋田市阿仁萱草の国道105号から望む真っ赤な鉄橋「大又川橋梁(きょうりょう)」は代表的な撮影スポット。秋には山々が紅葉し、独特な趣を醸し出す。

北秋田市

秋田
薄紅色の帯、色鮮やか 阿仁河川公園で150本見頃
秋田
アイスモンスター間近で 森吉山の樹氷が見頃
秋田
世界遺産見学の後は縄文スイーツ! 北秋田のカフェなど提供
秋田
雪原に縄文風スノーアート登場 内陸線・縄文小ケ田駅前
秋田
バター餅、洋菓子風にしてみました 冬季限定商品が好評