秋田内陸線(秋田県北秋田市/仙北市)

 鷹巣駅(北秋田市)―角館駅(仙北市)間、94.2キロを結ぶ鉄道。

 沿線住民にとって通勤通学や買い物に欠かせない足であると同時に、全国の鉄道ファンから愛されており、四季折々の自然を背景に走る車両を写真に収めようと、大勢の鉄道ファンが訪れる。

 北秋田市阿仁萱草の国道105号から望む真っ赤な鉄橋「大又川橋梁(きょうりょう)」は代表的な撮影スポット。秋には山々が紅葉し、独特な趣を醸し出す。

北秋田市

秋田
内陸線展望車「縄文号」5カ月ぶり登場 毎月第3土、日曜運行
秋田
大館能代空港から弘前公園へ 桜シーズンにシャトル便、5月5日まで
秋田
「マタギ」のカプセルトイ人気 阿仁地域の狩猟道具など忠実に再現
秋田
「森吉山樹氷シャトル」実証中 北秋田市、オンライン予約導入
秋田
内陸線で行く!森吉の樹氷観賞日帰りツアー 27日、角館駅出発