北秋田、仙北市に宿泊すると…内陸線1日乗り放題きっぷ進呈

秋田内陸線(資料写真)
 秋田県北秋田、仙北両市と県などでつくる秋田内陸地域公共交通連携協議会(会長・津谷永光北秋田市長)は、旅行で両市の宿泊施設を利用する県民を対象に、秋田内陸線が1日乗り放題になるフリーきっぷプレゼントキャンペーンを行っている。申し込みは9月30日まで受け付ける。

 宿泊予約後に申し込むと引換券が郵送され、乗車予定日のフリーきっぷを鷹巣、阿仁合、角館の各駅窓口で1人2枚まで受け取ることができる。乗車できるのは、引換券の到着日から12月末まで。

 希望者は申込書に必要事項を記入し、郵送、ファクス、メールのいずれかで送付する。申込書は北秋田市ホームページなどでダウンロードできるほか、市阿仁庁舎内の同協議会で入手可能。ファクスやメール送信にも応じる。

 新型コロナウイルスの影響で利用が落ち込んだ内陸線の乗車促進を支援するために企画した。

 引換券の発行予定数は、ウイークデーフリーきっぷ(中学生以上2500円)おおむね560枚分。予定数になり次第終了する。同協議会は「県が発行するプレミアム宿泊券とフリーきっぷを併用することによる相乗効果を期待している」としている。

 問い合わせは同協議会TEL0186・82・2114

北秋田市

秋田
食べられないけどお土産にぴったり! バター餅キーホルダー
秋田
ジュニアガイド、伊勢堂岱遺跡を案内 2年ぶり夏休み活動
秋田
夏映え2021:二ノ滝(北秋田市) 落差20メートル、流水幾筋も
秋田
縄文号乗って伊勢堂岱の日帰り旅を 内陸線がイベント列車
秋田
クマも喜ぶ? ハチミツ入りプリン、道の駅たかのすに登場