大館市、桜の開花を発表 桂城公園で桜まつり開幕

 秋田県大館市は13日、市内の桜が開花したと発表した。平年より9日早く、昨年より7日遅い。同市の桂城公園の基準木(ソメイヨシノ)が5輪ほど咲いたのを、市観光課職員が確認。同公園では同日から大館桜まつりが始まった。

 13日の大館市の最高気温は24・1度と6月上旬並みの陽気。約140本の桜がある同公園では多くの家族連れが遊具で遊んだり、散策したりする姿が見られた。5月3日までのまつり期間中は10店の露店が並び、夜は桜のライトアップも行われる。

 愛犬と散歩をしていた同市三ノ丸の女性(61)は「まだ少しだけどきれい。今年も満開になるのが楽しみ」と話した。

大館市

秋田
色とりどりのフジ見頃、例年より開花早く 大館市・藤の郷
秋田
忠犬ハチ公生誕100年、故郷でお祝い 12日まで催し多彩
秋田
じゃこ天ときりたんぽ一緒にどうぞ! 都内イベントでブース隣り合い「共演」
秋田
大館新駅舎が供用開始 木の風合い演出、地場産品コーナーも新設
秋田
本場大館のきりたんぽ「おいしい」 9日まで多彩なイベント