秋田犬(秋田県大館市)

 大館市周辺を原産地とする大型日本犬。立ち耳、巻き尾、三角の目などの特徴がある。寿命は約15年。昭和6年、国は犬として初めての天然記念物に指定。当初「大館犬」として申請しようとしたが、「秋田犬」の方が全国に知ってもらうのによいという理由で、この名が付いた。

 「秋田県」との読みの混同を避けるため、大館市に本部がある秋田犬保存会は「あきたいぬ」と呼んでいる。

大館市

秋田
石田ローズガーデンにカフェ新設、ペット同伴可へ
秋田
「集え大館」種苗交換会、開幕 多彩なイベント
秋田
種苗交換会、大館市で30日に開幕 農産物1800点出品
秋田
大館・秋田犬の里 年明けにも「かっちゃん」デビュー
秋田
犬の足跡たどってね 大館駅ハチ公神社から出入り口へ