比内地鶏(秋田県大館市)

 大館地方原産の比内鶏(国天然記念物)の雄と北米産ロードアイランドレッド種の雌を交配させた一代雑種。天然記念物は食べられないので、区別するために「地」の一字が入っている。

 放し飼いなどで150日以上(雌)の長期間飼育される。肉に独特のこくや歯ごたえがあり、愛知県の「名古屋コーチン」、鹿児島県の「薩摩地鶏」とともに日本三大地鶏と呼ばれている。

 うま味成分の「イノシン酸」や疲労回復効果があるとされるの成分の含有量が、他の地鶏に比べて多いとの調査結果がある。

大館市

秋田
華やかなおひなさまにうっとり 大館、7日まで展示
秋田
イベントなし…コロナ下の「大館アメッコ市」開幕
秋田
「恐竜かぼちゃ」登場! 大館市比内町の浴場
秋田
「青ガエル」大館で公開 「忠犬ハチ公」が仲立ち
秋田
秋田犬の里「青ガエル」公開、11月に延期 内装整備に時間