秋の夜長 満天の星でキャンプ

キャンプ場の夜空に輝く天の川=弘前市の岩木青少年スポーツセンター(魚眼レンズ使用、高感度で長時間露光)

 9月に入り、青森県内は残暑の中にも秋の気配が感じられるようになった。湿度が下がって爽やかな気候となり、秋の夜長、天体観測にはちょうど良い季節。

 晴れ間が続いた週末、岩木山麓にある岩木青少年スポーツセンターのキャンプ場には、夏休みも終わったというのに多くのテントが張られていた。日中は高層の薄い雲が多かったが、夜には晴れ上がった。ひんやりとした風が吹く中、家族連れやキャンパーたちはたき火を囲んでゆったりと星空観測。満天の星に岩木山のシルエットが浮かび上がった。

 カメラに三脚を取り付けより広い範囲を写せる超広角レンズで撮影すると、山際から頭上に延びる天の川が広がった。

弘前市

青森
津軽三十三観音のガイドブック30年ぶり出版
青森
「弘南鉄道文化祭」高校生が沿線盛り上げ
青森
弘前ねぷた、3年ぶり合同運行
青森
トゲクリガニ専用の津軽塗箸 「高級品」手軽に生活の中で/弘前
青森
「ユーモアで平和を」 弘前・ウクライナ反戦 国際漫画展