五戸・倉石温泉が10日プレオープン

改修工事を終えて10日からプレオープンする倉石温泉

 青森県五戸町倉石又重の倉石温泉が改修工事を終えて、10日にプレオープンする。記念に21日まで、入浴が無料になる(18日は休業)。グランドオープンは22日で、毎週火曜日に町内外の65歳以上の高齢者が250円で入浴できるサービスも町の補助で行う。秋にはレストラン、デイサービス施設を開く予定で、住民生活、観光の拠点化を目指している。

 町有の倉石温泉は、五戸町が東北医療福祉事業協同組合(本部八戸市、SGグループ)と賃貸契約を結び、同グループの泉農場(本社同市)が運営する。プレオープン中は午前11時~午後7時に営業。グランドオープン後は午前11時~午後9時となり、入場料は中学生以上480円、小学生170円、同未満80円。

 同温泉は設備の老朽化で2020年12月に休業したが、倉石地区連合自治会が21年3月、町と町議会に温泉継続の請願書を提出。町は再開を決め、井戸の破損した地中管の外側に別の管を入れたほか、タイヤボイラーの新設、建物の改修工事を行った。事業費は総額1億7677万円。

 また、隣では食品製造販売業「カマラードの家」が金-日曜日、カフェを開き、人気のジェラートとアップルパイを販売しており、観光面での連携が期待される。同組合の田中信幸理事長は「住民が集える場であるとともに、十和田湖への観光客が楽しめる場所にしたい」と話している。

五戸町

青森
GWどこ行く? 青森県内イベント多彩
青森
八戸駅-十和田湖 ロングトレイル試験運用へ
青森
GMUのふるさとナビ3 五戸・紅玉&倉石牛
青森
縄文カード第2弾、青森県の出土品網羅
青森
文化財バトルカード作成/八戸圏域8市町村