秋田県立近代美術館(秋田県横手市)

 1994(平成6)年、横手市にある観光施設「秋田ふるさと村」敷地内にオープンした。秋田蘭画をはじめ、近代絵画や版画など秋田にゆかりのある作家の作品を中心に収集している。

 小西正太郎(洋画)、勝平得之(版画)など秋田県ゆかりの作家の作品や資料、とりわけ、福田豊四郎、平福穂庵、平福百穂、寺崎廣業など中央で活躍した日本画家の作品が目立つ。

 彫刻は全国から幅広く作品を収集、ロビーや回廊、さらには屋外にも展示。市街地の眺めも圧巻で、ビューポイントとして人気が高い。

横手市

秋田
「御城印」を手に歴史感じて 横手市・金沢城跡で販売
秋田
まんが美術館に「しんちゃん」原画展示 父ひろしは秋田出身
秋田
あでやかで華やかな美人画堪能 近代美術館、6月20日まで
秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状
秋田
食事中も気抜けない? まんが美術館に「ゴルゴ13」カレー