横手やきそば(秋田県横手市)

 ルーツは終戦直後。横手市で屋台のお好み焼き店を営む男性が、お好み焼き用の鉄板を用いた新メニューを模索したのが始まりとされる。

 太く、真っすぐなゆで麺を使い、人気の肉玉(にくたま)の具はキャベツと豚ひき肉。このほかホルモン入りなどひと工夫している店もある。さらりとした甘口ソースの味付けで、麺の上には目玉焼きをのせ、福神漬けを添えている。

 旧横手市内を中心とした専門店、飲食店で提供され、B級グルメ全国チャンピオンにも輝いた。

横手市

秋田
白やピンク、紫…シバザクラ鮮やか 横手市・大森リゾート村
秋田
縄文の美、陰影絶妙 県立近代美術館で小川忠博さん写真展
秋田
原画に喪章付け松本零士さん追悼 横手市のまんが美術館
秋田
横手の「かまくら」 3年ぶり観光客迎え開催へ
秋田
住民に冬の癒やしを 平鹿町浅舞「槻の木光のファンタジー」