横手やきそば(秋田県横手市)

 ルーツは終戦直後。横手市で屋台のお好み焼き店を営む男性が、お好み焼き用の鉄板を用いた新メニューを模索したのが始まりとされる。

 太く、真っすぐなゆで麺を使い、人気の肉玉(にくたま)の具はキャベツと豚ひき肉。このほかホルモン入りなどひと工夫している店もある。さらりとした甘口ソースの味付けで、麺の上には目玉焼きをのせ、福神漬けを添えている。

 旧横手市内を中心とした専門店、飲食店で提供され、B級グルメ全国チャンピオンにも輝いた。

横手市

秋田
高橋よしひろさん画業50周年 まんが美術館に原画300点
秋田
「御城印」を手に歴史感じて 横手市・金沢城跡で販売
秋田
まんが美術館に「しんちゃん」原画展示 父ひろしは秋田出身
秋田
あでやかで華やかな美人画堪能 近代美術館、6月20日まで
秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状