冬の彩り イルミネーション始まる/佐井・アルサス

イルミネーションが点灯された佐井村のアルサス

 青森県佐井村の津軽海峡文化館アルサスで12日、冬恒例のクリスマスイルミネーションの点灯が始まった。赤や緑などカラフルな電球約6千個が輝き、訪れた住民たちを楽しませている。

 イルミネーションはアルサス活性化協議会が1993年から毎年開催している。同日午後5時ごろに行われた点灯式では、子どもたちによる「3、2、1、佐井最高!」のカウントダウンで、外壁などを飾る電球が一斉に点灯。村商工会の協力による打ち上げ花火約300発も空を彩った。

 家族と一緒に訪れた佐井中学校1年の舘脇沙良(さら)さんは「イルミネーションのクオリティーが高くてびっくりした。冬に見る打ち上げ花火もとてもきれいでした」と笑顔で話した。

 イルミネーションは年明けごろまで、日没から午後10時まで点灯するという。

佐井村

青森
村の夕日 ラベルに 「佐井の夕陽エール」
青森
岩肌を囲む色づく紅葉/佐井村・縫道石山
青森
新ビール「朝凪」発売 佐井産ホップ100%
青森
GMUのふるさとナビ2 佐井・津軽海峡のウニ
青森
佐井の築150年の古民家を再生、交流拠点に