八戸の新鮮魚介販売拠点「みなとっと」オープン


「浜市場 みなとっと」のオープニングセレモニーでテープカットする関係者ら=21日午前、八戸市湊町

 青森県八戸市の八戸みなと漁協(岡沼明見組合長)が同市湊町に整備した海業支援施設「浜市場 みなとっと」が21日、オープンした。八戸近海で取れた鮮魚や地場産の総菜などが並び、多くの市民らでにぎわった。

 オープンに先立ち行われた式典では、地元の園児らがダンスを披露し盛り上げた。岡沼組合長は「地域と交流を深め、ハマの拠点として親しまれる施設にしたい」とあいさつ。小林眞八戸市長らが祝辞を述べた後、関係者がテープカットし門出を祝った。

 会場は開店前から長蛇の列。施設内ではマダラやメバル、タコなど新鮮な魚介類や加工品などが並んだ。店頭の鮮魚をさばいてもらうこともでき、来場者は目当ての品を買い求めていた。イカスミソフトクリームや漁協婦人部が腕を振るう「漁師食堂」も活況を呈していた。施設内の体験実習室では月2回程度、魚さばき教室などを実施する。

 家族で訪れた近くの角浜聖子さん(42)は「昔ながらの総菜もあってうれしい。次回は食堂も利用したい」と話した。

 みなとっとは日曜朝市の会場となっている館鼻岸壁の南側に立地。床面積約688平方メートルの平屋施設で総工費は約2億5600万円。
 営業時間は平日が午前10時~午後3時、土日が午前9時~午後3時。月曜定休。

オープン直後の「みなとっと」で海産物を買い求める来場者たち

八戸市

青森
氷都八戸の新拠点YSアリーナ 完成祝う
青森
晩夏を彩るヒマワリとソバの花/八戸・南郷
青森
初のホーム戦にファン熱狂/3人制プロバスケ・八戸ダイム
青森
最優秀は「いかチャンチャンまん」/八戸・ご当地イカ料理コンテスト
青森
「紙から本ができるまで展2019」八戸