八戸・マリエントがハート形のウニ展示

珍しいハート形のウニに来館者も思わずにっこり

 心和ます海からの贈り物-。八戸市水産科学館マリエントにハートの形をしたウニが展示されている。

 マリエントによると、ハート形のウニは22日、岩手県洋野町の漁師から寄贈された。7月、同町種市の角浜漁港内でウニ漁をしているとき、水深5メートルあたりで発見したという。キタムラサキウニで直径約7センチ。通常のキタムラサキウニは丸形。なぜこのような形になったかは分からないという。

 同市の藤島かなえさん(37)、悠暉ちゃん(3)親子は「こんな形は初めて見た。かわいい」と笑顔で話していた。

 マリエントの岩松幸徳さんは「コロナで沈みがちな中、気持ちが明るくなるような海からの贈り物。ぜひ見に来て」と話している。展示期間は未定。

マリエントで展示されているハート形をしたキタムラサキウニ

八戸市

青森
八戸ワイナリー 新作ワイン4種10月発売
青森
リモート旅行で八戸満喫
青森
「毬姫牛」大きく育て/イチカワファームがブランド交雑牛/八戸
青森
「商品開発女子部」が始動/八戸
青森
古代の命が今年も大輪、大賀ハス移植から50年