八戸市タクシー協会、プレミアムチケット15日発売

15日に発売するプレミアムタクシーチケットをPRする安達さん(左)ら

 八戸市タクシー協会は新型コロナウイルスで低迷する需要を喚起するため、15日からプレミアムタクシーチケットを発売する。5千円分(500円券10枚)を3千円で購入できる。同協会事務局の安達輔介さんは「市民はもちろん、高齢者や免許を返納した人たちなどにも使ってもらいたい」と話している。

 財源には国の地方創生臨時交付金2500万円を活用する。チケットの販売数は7千セットで、1人2セットまで購入できる。チケットの有効期限は2021年2月末まで。

 利用できるのは三八五交通、八戸タクシー、ポストタクシー、文化タクシー、県南タクシー、興産タクシー、マルイタクシー、大石タクシー、市内個人タクシー、日の出タクシー。販売開始は各タクシー会社が15日午前9時、市内のマエダストア、ユニバース、よこまちストア、三春屋、ラピアが同日の営業時間から。

 また、各タクシー会社は国交付金を活用し、乗務員用のマスクや車内に使う消毒液などを購入して新型コロナウイルス感染防止に取り組む。

 チケットの問い合わせは各タクシー会社へ。

八戸市

青森
八戸市中心街12店舗でアート展
青森
世界の本 最大も最小も 300点ずらり「書籍展」
青森
亡き祖母の店名継ぎ「はやし青果」開業/八戸
青森
車内秋色 耳に癒やしを/「キリギリス・バス」運行・南部バス
青森
ヒマワリ200万本ようやく見ごろ/八戸南郷