十和田湖休屋で「北欧to北奥」/北欧雑貨、ずらりと展示、販売

北欧雑貨を展示販売する企画「北欧to北奥」=13日、十和田市のyamaju

 フィンランドやラトビアなどの北欧雑貨を展示・販売する企画「北欧to北奥」が28日までの土日祝日、青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋のメンバー登録制コワーキングスペース・中長期滞在者専用のゲストハウス「yamaju」で開かれている。

 「北欧to北奥」は、都内で雑誌編集の仕事に就く登録メンバーの中野和香奈さん(37)=愛知県半田市出身=が企画。1階ギャラリースペースにキルタやティーマといった北欧食器や裂き織りのマット、テーブルクロスなど約100種類150点ほどを展示している。

 インテリアの仕事にも携わり、「ホクオウ」という言葉の響きから興味を引かれた。先月北欧を旅して買い付けた雑貨について、中野さんは「シンプルだが、ライフスタイルに合わせて長く使えるデザイン」と食器などの魅力を説明。その上で「北奥と呼ばれるこの地域のように、北欧にも裂き織りなどと似たような手仕事文化がある。違う地域の共通点と異なる部分を紹介して新しいものを生み出すきっかけになれば」と話している。

 yamajuは、県外出身の小林徹平・恵里さん夫妻が、元土産物店を改装して開設。湖の風景と空気を楽しみながらのんびりできる空間を提案したいと、週末と祝日のみ一般客も利用できるカフェとして開放している。

シンプルな食器などが並ぶ「北欧to北奥」の会場

十和田市

青森
蔦沼周辺、紅葉の10月17~20日朝に交通規制
青森
生き物の共生に光-十和田現美・企画展
青森
手ぶらで観光楽しんで 青森県が新サービス実施
青森
十和田市秋祭り 絢爛の山車行列 市街に響く祭り囃子
青森
郷愁誘う囃子響く 十和田市秋まつり開幕