五輪種目題材 夏の映画祭/八戸で7日から

夏の白マド映画祭をPRする小倉さん

 青森県八戸市内で7日から、「夏の白マド映画祭」が開かれる。同市の私設美術館・八戸クリニック街かどミュージアムの自主上映会後援事業「白マドの灯(あかり)」が企画。7月中に5作品を上映し、8月31日にはワークショップを行う。

 5作品のうち3作品の上映会は白マドの灯が主催する。パリ五輪に合わせて五輪種目のラグビー、スケートボード、バスケットボールが題材の作品を選んだ。上映後は青森県にゆかりがある、それぞれのスポーツでプロとして活動する人や元プロ選手によるトークショーを行う。

 他の2作品の上映会は白マドの灯が共催、後援する。上映後に県内五つの公立美術施設で開催中の「AOMORI GOKANアートフェス2024」に参加している美術家・東方悠平さん、写真家・岩根愛さんのトークショーをそれぞれ行う。

 ワークショップは上映会の作り方をテーマに八戸市公民館で実施。岩手県内で上映活動などを行っている櫛桁一則さんが講師を務め、受講者は12月に実際に上映会を開く。

 同ミュージアム館長で白マドの灯代表の小倉学さん(47)は「新作から名作までさまざまな作品を上映するので、ぜひ見ていただきたい」と話した。

 上映会の日程、入場料などは白マドの灯の公式ホームページで確認できる。上映会は要予約。チラシのQRコードの申し込みフォームか、電話で申し込む。予約・問い合わせは街かどミュージアム(電話0178-32-7737)へ。

 各回の上映作品、トークゲストなどは次の通り(会場は13日のみ市美術館、その他は街かどミュージアム)。

 ▽「インビクタス 負けざる者たち」 プロラグビー選手・中村良真さん(7日午後1時半~)▽「海辺の彼女たち」 東方悠平さん(1回目13日午後1時~、2回目同日午後3時半~)▽「スケート・キッチン」 スケーター・スナサワレナさん、KAITOさん(14日午後1時半~)▽「コーチ・カーター」 3人制バスケットボールのプロチーム「八戸ダイム」OB・北向由樹さん(21日午後1時半~)▽「盆唄」 岩根愛さん(1回目27日午前10時~、2回目同日午後3時半~。トークショーは2回目のみ)


八戸市

青森
籃胎漆器の技法や歴史探究/八戸是川縄文館特別展
青森
GOKANのアート楽しんで/フェス実行委が子ども向け鑑賞ガイド
青森
ブルーベリー観光農園6日開業/八戸市南郷
青森
NOMI NOVAオープン/八戸ヴィアノヴァ
青森
八戸三社大祭、観覧席28日発売