八戸花火大会 8月18日開催


 「八戸花火大会」の大会委員会(石橋伸之会長)は9日、青森県八戸市のYSアリーナ八戸で関係者合同会議を開き、今年で44回目となる同大会を8月18日に館鼻漁港で開催することを決めた。昨年と同じ約6千発の花火を打ち上げる予定。

 午後7時に開始し、悪天候の場合は同25日に順延する。同市のコミュニティーラジオ局「BeFM」が生中継し、ユーチューブで動画配信も行う予定。同大会PRのため、花火に情熱をかける関係者を紹介する動画をユーチューブで配信する企画なども行う。

 有料席(1区画、定員4人)は7千席とする予定で、チケットの販売開始時期は同大会の公式ホームページで周知する。無料の観覧スペースは設けない。

 石橋会長は取材に「物価高などで先行きに不安な気持ちを持っている人もいるかもしれないが、花火を通じて笑顔になれるような大会にしたい」と語った。

八戸市

青森
東京・八戸交流プラザ 来店100万人
青森
八戸小唄流し踊りに14団体 7月12日本番
青森
カラフル傘で気分華やか/八戸
青森
ミートガーデン、肉とビールで乾杯!/八戸
青森
バラ見ごろ 佐藤さん夫妻の庭園/八戸