弘前公園で「ロトウザクラ」が開花

弘前公園三の丸で開花したロトウザクラ=28日午前

 青森県弘前市の弘前公園三の丸のピクニック広場で28日、モモの仲間「ロトウザクラ」が開花した。開花時期は平年並み。ロトウザクラが咲くと2週間前後でソメイヨシノが咲くともいわれ、雪解けの進む園内に本格的な春の到来が近づいている。

 木のてっぺんに近い、日当たりのいい場所にあるつぼみの数輪が花開き、散策に訪れた人々の目を引いた。園内で野鳥のカワセミの写真を撮っていた吉田康宏さん(76)は「いよいよ桜の時期が近づいてきた。(桜の咲いた枝に)カワセミが止まった瞬間を写真に収めたい」と語った。

 公園を管理する市公園緑地課は、2001年からロトウザクラとソメイヨシノの開花時期を比較、これまでのデータからロトウザクラが開花しておおむね15日程度でソメイヨシノが咲いており、計算に当てはめると4月13日ごろ開花する。同課は独自の開花予想で開花日を16日としている。

 市は29日に今季5回目のソメイヨシノの開花予想を発表する。

弘前市

青森
GOKANのアート楽しんで/フェス実行委が子ども向け鑑賞ガイド
青森
「津軽西海岸の石」テーマ 県外在住のアーティスト6組、オブジェや絵画など展示/弘前
青森
弘南鉄道大鰐線で金魚ねぷた列車スタート
青森
「金魚ねぷた列車」6日運行開始/弘南鉄道大鰐線
青森
ねぷた小屋公開、制作体験を/弘前駅前