三沢市中心街にスケボー場 3月2日オープン

工事が急ピッチで進むスケートボードパーク=2月27日、三沢市中央町2丁目

 青森県三沢市中心商店街のにぎわいづくりにつなげようと、市商工会が2日、スカイプラザミサワに「スケートボードパーク」をオープンさせる。当日は特別ゲストを招いた教室も開かれ、運営側は子どもたちの参加を広く呼びかけている。

 施設は魚民三沢アメリカ店隣で、広さは約140平方メートル。競技に必要なランプと呼ばれる構造物を備えていて、平日は午後4時から同7時まで、土日祝祭日は午後1時から同7時まで使うことができる。小中高校生は無料。大人は開設3カ月間は無料で、その後は500円の支払いが必要となる。オープン初日は、NPO法人高崎スケートボード協会(群馬県)の増田啓士(けいじ)代表(40)による演技披露や指導が行われる。

 スケートボードパークは東京五輪後の人気の高まりを受け、市が企画。中心商店街の活性化と、日米交流の拠点づくりを目的としている。市商工会が市の助成を受けて運営し、委託された民間業者が常駐して管理に当たる。2年程度の利用状況をみて、関係機関と協議の上、事業を継続させるかを判断する。

 利用など詳細の問い合わせは市商工会(電話0176-53-2175)へ。

三沢市

青森
青森屋大浴場にねぶたサウナ完成/三沢
青森
三沢基地航空祭、9月8日に開催 曲技飛行予定なし
青森
20年の集大成 モモさん30日ライブ/三沢
青森
温泉番付・青森屋(三沢)が東北1位
青森
屋内スケートボード場オープン/三沢