陸奥湊駅前の魚菜市場 1年半ぶり全面オープン/八戸

新鮮な魚や加工品などを買い求める市民らでにぎわった八戸市魚菜小売市場=1日午前

 青森県八戸市が大規模改修工事を行っていたJR陸奥湊駅前の市魚菜小売市場が1日、約1年半ぶりに全面オープンした。新しくなった「市民の台所」に新鮮な魚や加工品などが並び、多くの買い物客でにぎわった。

 2階建てから平屋建てとなった広さ835平方メートルの建物には、旧建物に入居していた18店舗が戻った。キッチンスタジオ兼調理室を新たに設けたほか、屋外にはミニイベントが開けるオープンスペース(広さ216平方メートル)も設置した。

 夫婦で訪れた同市の鴨田國雄さん(82)は60年近く市場を利用してきたという。「年末近くなると正月用のものを買いに来ていた。新しい市場はきれいでいいね」とうれしそうに話した。

 オープンスペースでのセレモニーで熊谷雄一市長は「改修は陸奥湊駅前エリア再整備のスタート。今後も官民一体で取り組んでいく」とあいさつ。市場で働く女性「イサバのカッチャ」姿でおなじみの同市出身のタレント十日市秀悦さんが軽妙なトークを披露したイベントなども行った。

 旧建物は1953年に完成し67年に改修。老朽化に伴い2021年5月末でいったん営業を終えていた。

 営業時間は午前3時~午後2時ごろ(食堂は午前6時~同10時ごろ)。定休日は日曜、第2土曜、年始2日間。

八戸市

青森
2月から「八戸ブイヤベースフェスタ」
青森
博物館と是川縄文館、小中学生無料に/八戸市
青森
総合卸センターで「冬の朝市」始まる/八戸
青森
アバスさんの総菜店 三春屋から移転/八戸
青森
「ジャズ姫」食べ頃 イチゴ農園今季営業始まる/八戸市南郷