「おいしい十和田グルメフェア」スタート

「おいしい十和田グルメフェア」をPRする渡邊店長と、十和田市PRキャラクターの「にんにん」

 青森県十和田市は10月1日から11月30日まで、農産物の地産地消を推進する「おいしい十和田グルメフェア」を開催する。フェアに参加する市内29店舗で同市産食材を使ったフェア対象料理を食べると、同市の農産加工品などが当たる抽選に応募できる。

 フェアに参加する道の駅奥入瀬ろまんパークの「OIRASE BEER Brewery&Restaurant(おいらせビールブルワリー&レストラン)」で9月29日、報道陣向けのフェア発表会が行われ、渡邊永(はるか)店長は「奥入瀬ガーリックポークのスキレットカレー」「十和田バラ焼きピザ」などの対象料理を紹介し、「紅葉シーズンには県内外から多くの観光客が訪れる。フェアが十和田市産食材のおいしさを知ってもらうきっかけになれば」と期待した。

 対象料理は全店舗合わせて約100品。料理を食べるとその場で抽選の応募用紙を入手できる。応募は、各店舗や市役所のとわだ産品販売戦略課、市民交流プラザ・トワーレに備え付けの応募箱に入れるか、郵送も可。

 当選賞品は3千円相当の農産加工品詰め合わせが10人、千円相当の野菜詰め合わせが30人に。応募締め切りは11月30日。郵送の場合は12月4日消印まで。

 フェアは3年目。抽選の応募件数は1年目の2020年は465件だったが、2年目の21年は1010件と2倍以上に増え、同課は「フェアの知名度が浸透し地産地消にも結びついている」と手応えを感じている。

十和田市

青森
地元産ネギがポテチに 十和田西高と道の駅が開発
青森
色づく湖上かき分けて/錦秋あおもり・十和田湖
青森
車乗り入れ自粛プロジェクト開始/奥入瀬渓流
青森
オノさんのリンゴ パイに 現美・22日限定発売/十和田
青森
紅葉見ごろ 十和田・蔦沼で入場制限始まる