GMUメンバーの間で「キャンプ行きた~い」「バーベキューしたいよ~」が、このごろ口癖になっていました。そこへ五戸町役場から「ごのへ三大肉をデイキャンプで味わってみませんか」という一石二鳥のお誘いです。三大肉に食欲を直撃された嶋村咲、桃葉まい、水樹華の3人。衣装のコルセットをちょっぴり緩めて、さあ夢の時間の始まりです。

 去年の五戸町の食リポは、倉石牛の高級レトルト商品がテーマ。確かその時に若宮佳一町長が「五戸は和牛だけじゃない。馬も地鶏もあります」とおっしゃってました。その言葉通り、町内にあるキャンプ用品フェニックスライズさんの展示場に着いてみたら(1)あおもり倉石牛(2)五戸馬肉(3)青森シャモロック-が食リポメンバーを待っていたのです。超うれしい。

 炭も良い感じに赤くなっているので、早速いただきましょう。憧れの倉石牛を味わった桃葉は「とっても柔らかくて、上品な脂がとろけました」と感動しています。炭火焼きの馬肉を初めて食べた嶋村は「脂身がさっぱりしていて、いくらでも食べられちゃいます」。こちらも、すっかりお気に入りの様子ですね。

 青森シャモロックを2種類の味付けで食べ比べした水樹は「しょうゆベースの方は香ばしくて、塩こうじ味は皮までパリパリ」と、炭火焼きならではの食感に魅了されていました。

 かっこいいキャンプ道具に囲まれて、三大肉のほかにも熱々のアップルパイやマシュマロ焼き、人気の地元産リンゴジュースで、すっかり満足した3人。リアルに喜ぶ姿を、Web東奥の動画でたっぷりご覧いただけますよ。

 ▼問い合わせ 五戸町総合政策課(TEL0178-62-7952)

◆◆◆こちらも注目◆◆◆

 ■野外調理にフェニックスライズ製品 五戸町の金属加工会社「サンライズエンジニアリング」(赤坂太樹社長)が手掛けるキャンプ用品ブランドがフェニックスライズ。質実剛健で機能美に優れたデザインが、アウトドアファンの人気を集めている。たき火台・まきストーブ、調理小物など多彩な商品があり、町のふるさと納税返礼品にも登録されている。詳しくは同社サイト(https://phoenixrise.camp/)で。

若宮町長お薦めの「ごのへ三大肉」やリンゴ加工品を手にするGMU(左から)水樹、桃葉、嶋村

炭火焼きの香りに包まれて食欲が止まらない3人

現場での使い勝手を大切にしているという赤坂社長

五戸町

青森
ダリア150種咲き誇る 五戸「ひばり野園」
青森
山車共演へ準備大詰め 9月2日から五戸まつり
青森
ジュノハート加工ソース使用 デザート試食会
青森
「オール県産」サウナカー 冨岡さん(青森)、8月から出張営業
青森
おんこちゃんARで会える/五戸町内5カ所