「全演目にこだわり」浅田真央さん青森公演PR


 フィギュアスケート女子で2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストのプロフィギュアスケーター浅田真央さん(31)が29日、青森市の東奥日報社を訪れ、9月17~19日に八戸市で開催するアイスショー「BEYOND」(超えるとの意味)への意気込みを語った。自身が総合演出を務める2度目のショーで「全ての演目一つ一つにとてもこだわった。前回以上のものを皆さんにお届けしたい」と熱い思いを明かした。

 青森県公演は2019年の「浅田真央サンクスツアー」以来。県民に対し「ショーを見たことがある人も初めて見る人も、ぜひ生で見ていただければ」とアピールした。

 「BEYOND」は9月10、11日の滋賀を皮切りに、来年3月の東京・立川まで16都市を巡る。新たな試みとして、スケートリンクに大規模な映像装置を設置。「一つの物語や舞台を見ているようなショーに仕上がった」という。

 演出のベースには、中学時代に見た人気歌手浜崎あゆみさんのライブの「すごい衝撃」があり、ゼロからショーを築き上げるスタイルは浜崎さんをまねたものという。

 今回のショーもライブ会場のような臨場感を目指したとし「アイスショーというよりは、歌手の単独ライブを見るような感覚で来てもらえたら」。新型コロナウイルスの影響で観客とのコミュニケーションが取りづらい状況だが、「なるべく客席の近くまで行こうと思う。風や声を感じてもらいたい」と意気込む。

 オーディションで選んだスケーター10人と約1時間半、ノンストップで滑り続けるのも見どころ。スケーターには八戸市出身で1998年長野冬季五輪代表の田村岳斗さん(43)も名を連ねる。出演者最年長の田村さんに、浅田さんは「大人の魅力、渋さと深さを存分に出してくれると思う」と厚い信頼を寄せている。

 「BEYOND」青森公演は、八戸市のフラット八戸で9月17日午後4時、18日午前11時半と午後4時半、19日午後2時の計4公演を予定。料金はSS席1万2千円、S席1万円、2階席と車いす席6千円。問い合わせは窓口(電話0570-02-9983)へ。

東奥日報社を訪れ、アイスショー「BEYOND」への意気込みを語る浅田さん

八戸市

青森
曽祖母暮らした空き家 ゲストハウスに/八戸
青森
八戸市中心街で謎解き 活性化へ商議所が催し
青森
映画「マイ・ブロークン・マリコ」ロケ地八戸 魅力発信
青森
八戸の宿泊者クーポン 来月7日から配布
青森
八戸市中心街12店舗でアート展