GMUのふるさとナビ2 東北町・シジミラーメン


 暑い日が続いたり疲れがたまったりすると、食欲がなくなることってありませんか? GMUメンバーには、ほとんどありません(笑)。でも、そんなバテ気味の方が周りにいたら、ぜひ食べていただきたいのがシジミ料理です。見たこともないような大粒貝を使ったラーメンが東北町にあると聞き、嶋村咲と藤本ほのみ、鳴海ルナの3人がチェックしてきました。

 小川原湖のシジミは1年を通じて出荷されますが、冬と並んで夏が特においしいとされています。その理由を長久保耕治町長が「産卵期を迎えて粒が大きく、栄養がたくさん詰まっているからなんですよ」と教えてくださいました。

 そこで3人が向かったのは道の駅おがわら湖。一日5食限定(土日・祝日は10食)の「特撰しじみラーメン」(1200円)を注文しました。おいしそうな湯気が立ち上る丼に、500円玉ぐらいありそうな大粒シジミが浮かんでいて、3人ともびっくりです。

 では実食。嶋村は塩ベースのスープに「だしが、すごく利いていてシジミの存在感たっぷり」と感激しながら、いつにも増して豪快な食べっぷりです。藤本は「シジミの粒が大きくて味わいが濃厚。かみ応えもあります」。ラーメンをすするのが苦手だったという鳴海も「縮れ麺なので、スープがよく絡んでおいしい」と話し、ツルッといただきました。

 小川原湖産大和しじみは、国の地理的表示(GI)保護制度に登録されたブランド品。もし、特撰ラーメンが売り切れだったとしてもご安心を。ジワッとくるうまみは、しじみラーメン(700円)の方でも実感できますよ。

 ▼問い合わせ 道の駅おがわら湖(TEL0176-58-1122)

◆◆◆こちらも注目◆◆◆

 ■10月8日に美味満彩祭り 小川原湖の恵みを多くの方に味わってもらう「美味満彩祭り」が10月8日午前10時から午後3時(予定)まで、道の駅おがわら湖隣の小川原湖交流センター宝湖館で開かれます。名物の「しらうお丼・ガニ汁」(500円)が300食限定で販売されるほか、シジミのつかみ取り格安即売やステージショーなど、多彩な催しが行われます。問い合わせは東北町商工観光課(TEL0176-56-3111)へ。

大粒の小川原湖産大和しじみを使った特撰ラーメン(手前左)の迫力に驚くGMU(左から)鳴海、嶋村、藤本

「夏場のシジミは大きくて栄養たっぷり」とメンバーにPRする長久保町長=道の駅おがわら湖

美味満彩祭りの呼び物「しらうお丼」(写真上)と「ガニ汁」(写真はイメージ)

東北町

青森
東北町職員が食リポ動画「地元飲食店を応援」
青森
夜の闇に飛び交うホタル幻想的 青森・東北
青森
広い滑り台 笑顔と歓声/小川原湖ふれあい村(東北町)複合遊具が復活
青森
小川原湖の桜 インスタで/東北町観光協会
青森
老舗のつくだ煮で冷凍おにぎり 3月3日発売