「ドア」オブジェ 弘前の宿泊施設に出現

アグリインホリデーの庭に出現したオブジェで遊ぶみどり保育園の園児

 青森県弘前市小沢の宿泊施設「夢を呼ぶ憧れストーリー アグリインホリデー」の庭に、ドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」にそっくりのオブジェが出現し、子どもたちを楽しませている。

 オブジェは、高さ約2メートル、幅約1メートルの木製でピンク色。施設のオーナー渡邉廣一さんによると、5月20日ごろ、匿名の人物が「コロナ禍で外出しづらい状況が続く中、子どもたちに楽しんでもらいたい」と設置していったという。オブジェが現れてからは、うわさを聞きつけた家族連れらが続々と訪れ、写真を撮るなどして楽しんでいる。

 6日は、同市のみどり保育園の園児約20人が来場。もしひみつ道具が使えたらどこに行きたいか夢を膨らませながら、ドアをくぐって遊んでいた。年長組の中澤梁真(はりま)ちゃんは「(どこでもドアで)おもちゃ屋さんに行きたい。くぐったらうれしい気持ちになった」と満足そうだった。

 渡邉さんは「インスタ映えするロケーション。未知のものなので、いつなくなってしまうか分からない。ぜひなくなる前に家族や友人と一緒に来て楽しんでほしい」と話した。問い合わせは渡邉さん(電話090-3134-6566)へ。

弘前市

青森
雪ミクと撮影も/弘前・函館観光キャンペーン
青森
青森県産品キーホルダー好評につき第2弾
青森
鮮やか赤肉の「美紅」 新リンゴのケーキ/弘大カフェ
青森
雪燈籠まつり大雪像は「旧函館区公会堂」
青森
「冬の桜」見られなかったら…「晴れ男・女」証明書発行