春本番まで一歩ずつ 弘前公園、桜開花予想19日維持

ソメイヨシノの花芽を確認する橋場さん=1日午後、弘前公園北の郭

 青森県弘前市は1日、弘前公園内のソメイヨシノが19日開花、24日満開との予想を発表した。3月25日の1回目予想と変わらなかった。

 園内の「北の郭(くるわ)」にある標準木で判定し、開花日と満開日がともに平年より3日早い予想。3月中の平均気温が天気予報通り高めで、今後も平年並みか高めの気温が見込まれるため。

 外堀は18日開花、23日満開、桜のトンネルは20日開花、25日満開で、いずれも1回目予想と同じ。

 園内のソメイヨシノは、黄緑色のつぼみが徐々に顔をのぞかせてきた。桜守の橋場真紀子・市公園緑地課主幹は「昨日(3月31日)は園内のヤエカンコウバイや子福桜も咲き、ソメイヨシノの開花が一歩ずつ近づいてきたなと感じる」と話していた。

 第3回予想は8日。今年の弘前さくらまつりは23日開幕の予定。

弘前市

青森
「ふらいんぐうぃっち」グッズ展示
青森
浮世絵師歌川広重「東海道五拾三次」展開幕
青森
高校新科目などの教科書を展示即売/弘前
青森
「ねぷた和尚」8作品 初の一般公開/ねぷた村
青森
津軽三十三観音のガイドブック30年ぶり出版