こみせと温泉テーマ 黒石商生がマップ制作

黒石商業高校の生徒が制作した黒石市のまち歩きマップ。写真上が「黒石の温泉巡り編」、同下が「こみせ散策編」(県中南地域県民局提供)

 本年度で閉校する黒石商業高校の生徒が、青森県黒石市の風情あるこみせ通りと黒石温泉郷をテーマにした「古津軽まち歩きマップ」を制作した。生徒が実際に散策して感じたことや、旅館、飲食店などを取材した情報を盛り込んでおり、高校生の視点で同市の魅力をPRしている。

 情報デザイン科の生徒8人が課題研究の授業で半年ほどかけて制作した。黒石温泉郷がテーマの「黒石の温泉巡り編」では、温泉に入った生徒の感想や旅館の豆知識を、おかみらのイラストとともに紹介。「こみせ散策編」では、国指定重要文化財「高橋家住宅」や、黒石つゆやきそばが食べられる飲食店などを掲載した。

 同校の担当者は「地域の方々と触れ合ったり、黒石の歴史を学べたりと生徒の思い出に残ったと思う。いろいろな人にマップを使って、魅力あるまちを歩いてほしい」と話した。

 マップは県中南地域県民局が関係市町村と連携して推進している観光ブランド「古津軽」の一環として、古津軽ホームページ(https://www.kotsugaru.com/item/index.html)で公開している。

黒石市

青森
黒石・世界最長の登り窯に火入れ
青森
弘南鉄道弘南線でピンクアート列車運行
青森
黒石こみせまつり 芸能や出店に笑顔
青森
弘南線沿線にピンクのアート列車 14日から運行
青森
弘南鉄道開業95周年 記念ステッカー配布 岩手競馬でレースも