大湊海自カレー普及へ食べやすい新セット

手頃な量と価格で大湊海自カレーを味わえる「ウェーブセット」

 青森県むつ市のご当地グルメ「大湊海自カレー」の提供店などでつくる普及会は5月1日から、新たに「ウェーブセット」を一部店舗で試験提供する。従来の海自カレーに比べて手頃な量のセットとし、価格も抑える。好評の場合は、提供店を増やして定番メニュー化する方針。

 海自カレーは現在、市内9店舗で販売している。ステンレス製の食器「テッパン」に、カレーのほかに各店それぞれの副菜が盛り付けられている。2017年の提供開始以降、順調に販売数を伸ばしている一方で、中には「量が多い」「値が張る」といった食事客からの声も寄せられていた。

 ウェーブセットは、テッパンではなくカレー皿に盛り付け、副菜の数も減らし、サラダと牛乳が基本のセットになっている。通常の海自カレーはおよそ千~1500円程度だが、ウェーブセットは600~800円程度(税抜き)の価格で提供する。

 「ウェーブ」は、英語で海自の女性自衛官を意味する「Woman Accepted for Volunteer Emergency service」の略語に由来する。

 普及会の宮本明会長は「男性、女性にかかわらず手軽に海自カレーを味わい、複数店の食べ歩きを楽しんでほしい」と話した。

 ウェーブセットの提供店は次の通り。

 ▽駅前食堂▽樺山そば▽むつグランドホテル▽むつドライブイン

むつ市

青森
海自カレー食べて大湊基地見学/むつ
青森
下北・食テーマにオンラインツアー準備
青森
海自カレー 護衛艦ちくま新艦長が認定証に署名
青森
青森県内最古例の「源平屏風」公開/むつ
青森
下北半島の「穴場」妄想旅行いかが/YouTubeで配信