隣県の旅 お得に/北海道・岩手・秋田の宿泊割/青森県も対象


 都道府県が独自に行う住民向け旅行割引「県民割」に関し、北海道は16日、隣県である青森県民の道内旅行についても割引対象にすると発表した。来年1月4日利用分からが対象となる。同じく隣県である岩手、秋田両県も、青森県民による旅行を割引対象としたり、対象に含める準備を進めたりしている。

 青森県も16日、旅行割引「青森おでかけキャンペーン」の利用対象に北海道民を追加することを発表した。期間は来年1月4日から3月10日まで。予約は今月19日から始める。国が県民割の支援対象に隣接する都道府県を追加したことに伴う対応。

 「どうみん割」を行っている北海道の担当者によると、青森県から北海道への旅行については、5千円を上限に宿泊代を最大50%割り引くほか、2千円分のクーポンを配布する。期間は来年1月4日から3月11日のチェックアウト分までで、今月19日正午から予約を受け付ける。

 岩手県は現在「いわて旅応援プロジェクト」を実施中で、既に青森県民を対象に含めて、受け付けも始めている。期間は来年1月31日まで。5千円を上限に、宿泊代を最大50%割り引き、2千円分のクーポンを配布している。

 秋田県は実施中の「あきた冬割キャンペーン」のうち、来年1月1日から2月28日までの期間で青森県民を対象に含める方針。予約開始は今月下旬を予定している。5千円を上限に、宿泊代を最大50%割り引き、千円分のクーポンを配布するという。

 北海道、岩手、秋田両県とも、県民割を利用した宿泊の際は、ワクチン接種証明もしくはPCR検査などの陰性証明が必要となる。

青森市

青森
世界遺産、夏祭り…北東北で多彩な観光企画
青森
伐木技術 日本一を競う/青森で21、22日大会
青森
こいのぼり強風で右へ左へ/青森・八甲田丸
青森
大型連休折り返し、青森県内の客足は復調傾向
青森
移動制限ないGW、県内にぎわい徐々に