上北の飲食業を盛り上げよう 26日からスタンプラリー/東北

チラシを手に、スタンプラリーをPRする上北町商工会の職員

 青森県東北町の上北町商工会料飲食部会(大崎昭子部会長)は26日~来年1月31日、上北地区の飲食業活性化を目的とした「飲食店スタンプラリーinかみきた」を開催する。参加する同地区の33店舗のうち5店舗以上に押印してもらった専用カードを応募すると、抽選で飲食券がもらえる。

 スタンプラリーは2019年に続く開催。参加店で飲食した際にカードに押印してもらい、5店舗以上の印が集まったら、同商工会と8店舗に設置している応募箱に投函(とうかん)する仕組み。

 抽選日は来年2月2日。1~4等があり、1等は参加店で来年2月4日~3月7日に利用できる2万円の商品券がもらえる。別途、10店舗以上から押印してもらう「10店舗制覇賞」、20店舗以上から押印してもらう「20店舗制覇賞」も用意している。事業には町からの補助金を活用する。

 同商工会の職員は「新型コロナウイルス感染症が落ち着いてきており、ぜひ飲食店に足を運んで、応援してほしい」と話した。問い合わせは同商工会(電話0176-56-2335)へ。

東北町

青森
小川原湖レークハウスにワカサギの釣り堀
青森
上北町駅ふれあい広場、イルミ輝く
青森
しらうお丼まつり27日から/東北町
青森
GMUのふるさとナビ 東北町・シラウオ料理
青森
新メニュー「ガニ汁うどん」 東北町の道の駅