夏映え2021:二ノ滝(北秋田市) 落差20メートル、流水幾筋も

木々の深い緑に囲まれた二ノ滝
 北秋田市阿仁打当の立又渓谷。駐車場から起伏のある登山道を40分ほど歩くと、深い緑に囲まれた「二ノ滝」に行き着く。



 落差は20メートルほどで、階段状になった岩壁が特徴。幾筋にも分かれて流れ落ちる水と、黒っぽい岩肌とのコントラストが目を引く。

 同市鷹巣で猛暑日を記録した25日、二ノ滝には涼を求めて訪れる人の姿があった。

 滝をじっくり眺めていた北秋田市宮前町の三浦柳子さん(63)は「すがすがしい気持ちになる。暑さも忘れてしまいそうです」と笑顔だった。

北秋田市

秋田
薄紅色の帯、色鮮やか 阿仁河川公園で150本見頃
秋田
アイスモンスター間近で 森吉山の樹氷が見頃
秋田
世界遺産見学の後は縄文スイーツ! 北秋田のカフェなど提供
秋田
雪原に縄文風スノーアート登場 内陸線・縄文小ケ田駅前
秋田
バター餅、洋菓子風にしてみました 冬季限定商品が好評