キリスト伝説に焦点 伝承館リニューアル/新郷

キリスト伝説を紹介する展示に替わった伝承館

 青森県新郷村戸来のキリストの里公園にある伝承館が今季リニューアルした。キリスト伝説を説明するパネルや関連の本などの展示を始めて、訪れた人が熱心に見学している。

 同館は昨年まで、古民具などを展示していたが、今季からキリスト伝説に焦点を当てた。展示したパネルは、エルサレムのゴルゴタの丘で処刑されたとされたイエス・キリストが、同村に逃れて結婚し106歳の天寿を全うしたという渡来説に関する「キリスト湧説(ゆうせつ)」と、その基になった「竹内文書」など。2004年6月にイスラエルの首都エルサレムから贈られた、同村との友好の証し「エルサレムストーン」や、キリスト湧説に関わりのある画家・古代史研究家の鳥谷幡山(とや・ばんざん)(七戸町出身)の絵画も展示している。

 開館時間は午前9時~午後5時(水曜日休館)。同館を運営する村ふるさと活性化公社の角岸秀伸事務局長は「ミステリーの世界を掘り下げてもらうために資料をそろえた。興味のある方は一度見に来てほしい」と話している。

新郷村

青森
新郷キリストの里と雑誌「ムー」共同企画
青森
間木ノ平GP一新 7日一般開放/新郷
青森
コロナ終息「塚」に願い/新郷でキリスト祭「慰霊祭」
青森
周遊観光楽しんで/青森県が交通情報サイト開設
青森
新郷村でホワイトイルミ開幕