まばゆい輝き、青森市で冬のイベント始まる

高さ10メートルのクリスマスツリーに明かりがともり、まばゆい輝きを放った=11日午後6時すぎ、青森市のアスパム

 青森市の県観光物産館アスパムと駅前周辺で11日、「クリスマスマーケット」や「あおもり灯(あか)りと紙のページェント」(「雪だ!灯りだ!芸術だ!あおもり冬のワンダーランド」の第1弾)など中心街を盛り上げる冬のイベントが始まった。初日はオープニングセレモニーを行い、4会場のイルミネーションに一斉に明かりがともった。

 初日はメイン会場のアスパム西側駐車場で点灯式を行った。主催者や来賓が高さ10メートルのクリスマスツリーのスイッチを入れると、2万5千個のLEDがまばゆい輝きを放ち、どよめきと拍手が湧き起こった。

 アスパムのほか、駅前周辺、パサージュ広場、青森駅現駅舎でもイルミネーションが点灯。冬の街を明るく彩った。

 マーケット会場には木の屋台「ヒュッテ」が並び、ドイツのクリスマス料理や温かい飲み物、輸入雑貨などを販売、華やかなクリスマスムードがあふれた。

 クリスマスマーケットは午後8時半終了で、25日まで開かれる。


青森市

青森
世界遺産、夏祭り…北東北で多彩な観光企画
青森
伐木技術 日本一を競う/青森で21、22日大会
青森
こいのぼり強風で右へ左へ/青森・八甲田丸
青森
大型連休折り返し、青森県内の客足は復調傾向
青森
移動制限ないGW、県内にぎわい徐々に