新郷のキャンプ場 女性1人でも気軽に利用を

10月から試験営業を始める女性用のソロキャンプサイトとレンタルテント

 一人で気ままにキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」人気の高まりを受け、青森県新郷村の間木ノ平グリーンパークは10月2日から11月末ごろまで、女性限定の1人用キャンプサイトを試験的に営業する。

 同パークのキャンプ場では現在、オートキャンプとフリーサイト、団体用の各スペースを設けているが、今年はコロナ禍でも比較的安全なレジャーとして人気が集中。運営する村ふるさと活性化公社の角岸秀伸事務局長によると、女性用サイトはさらなるキャンプ人口の拡大を目指す企画で、今季はアンケートで利用状況を調査し来年度以降の運営に生かすという。

 パーク内の「ふれあい広場」に設けたサイトは5人分で、トイレとシャワー室、炊事場がある管理棟に隣接。パーク側が組み立てまで行うレンタルテント(有料、要予約)のほか、テーブルや椅子、寝袋等の貸し出しにも対応、防犯カメラや無料Wi-Fiも備えた。

 角岸事務局長は「ソロキャンプは敷居が高いという女性も気軽に試して」と話している。利用料金は1泊2日で税込み1500円。問い合わせは同公社(電話0178-78-2511)へ。

新郷村

青森
新郷キリストの里と雑誌「ムー」共同企画
青森
間木ノ平GP一新 7日一般開放/新郷
青森
コロナ終息「塚」に願い/新郷でキリスト祭「慰霊祭」
青森
キリスト伝説に焦点 伝承館リニューアル/新郷
青森
周遊観光楽しんで/青森県が交通情報サイト開設