緑に大輪映える 平川・猿賀公園でハス見ごろ

見ごろを迎えたハスの花。淡いピンクと緑色の葉とのコントラストが美しい=8日午前11時ごろ、平川市の猿賀公園

 ハスの名所で知られる青森県平川市の猿賀公園でハスの花が見ごろを迎え、地元住民や観光客らの目を楽しませている。市観光協会によると、見ごろは8月末まで続くという。

 園内の鏡ケ池に自生するハスは「和蓮(われん)」と呼ばれる品種。国内北限の群生地とされる。池一面を覆う葉の間から顔を出す花びらの淡いピンク色が美しく映え、8日は、多くの家族連れや写真愛好家らが散策しながら観賞していた。

 夫婦で訪れた自営業駒井友有(ともあり)さん(50)=同市=は「見事の一言。今は県外に行きづらいので、地元のハスを見に来てみたけど、あらためて良さに気づいた」と語った。

 花は午後にしぼむため、午前中に観賞するのが良いという。

平川市

青森
名所てくてく 歴史を知ろう/平川市観光協会がガイド
青森
津軽8市町村 応援フェア+スタンプラリー
青森
祭りは中止でも世界一の扇ねぷた張り替え
青森
平川・猿賀神社でレンコン収穫始まる
青森
平川市観光協会が事務所を移転へ