県民1泊5千円引き、青森県がキャンペーン企画

 青森県は21日、新型コロナウイルス感染症によって落ち込む宿泊事業者を支援する県民向け宿泊モニターツアーキャンペーンの事業概要を明らかにした。県民は県内宿泊施設が企画する宿泊プランが1泊当たり設定価格より5千円引きで利用できる。

 同日の県議会商工労働観光エネルギー常任委員会で、菊池憲太郎委員(自民)と渋谷哲一委員(県民の会)の質問に井沼広美誘客交流課長が答えた。

 同キャンペーンは、東日本大震災の復興支援で行った事業の10倍の規模で展開。県観光連盟や県旅館ホテル生活衛生同業組合、県民宿連合会の構成員など事業趣旨に賛同する事業者を募集する。構成員でない場合でも感染予防対策を講じ、市町村から推薦を得た場合、対象となる。

 参加事業者には宿泊プランを企画・宣伝・販売してもらい、実施費用として施設規模に応じ、1施設当たり20万円か50万円を支払う。今月下旬~6月中旬に宿泊事業者を募集。参加が決まった場合、6月下旬~7月上旬に実施費用を支払う予定。早ければ、夏休みが始まる7月下旬からの宿泊開始を想定している。

 井沼課長は「全国的な需要回復に先立ち、県内需要を喚起・拡大することで厳しい環境に置かれている宿泊事業者を応援し、収束後の反転攻勢につなげたい」と語った。

 事業費は1億3668万円。

青森市

青森
届け、ねぶた囃子 ネット生配信始まる
青森
カシスとリンゴの酢 即売会開催/青森
青森
ワ・ラッセ10周年記念 桶胴6尺太鼓完成
青森
ねぶた師・北村春一さん 初の一人展/さくら野青森
青森
ウナギがパンに!? タツヤ3店で販売