アルサス展望室がギャラリーに/佐井

絵画が飾られたアルサスの展望室

 青森県佐井村は3月から、同村の津軽海峡文化館アルサス3階の展望室をギャラリーとし、同村の名勝「仏ケ浦」や「願掛(がんかけ)岩」などを題材にした絵画の展示を始めた。

 村は昨年11月、黒石市の女性から千葉ヨチさん=同市=作のちぎり絵を寄贈されたことをきっかけに、展望室のギャラリー化を検討してきた。ギャラリーにはこのちぎり絵をはじめ、村や村観光協会などが保管していた油絵など計7点を飾っている。

 村総務課の間山英伸総務課長は「一人でも多くの人に足を運んでもらい、作品を見てもらいたい」と話している。

佐井村

青森
栗原心平さんが下北の食を全国に発信
青森
【連載うまい森・味めぐり】海峡の荒波育ち ミズダコ/佐井
青森
紅葉から冬支度へ 縫道石山の空からの眺め
青森
秋の漁師町活気 佐井・箭根森八幡宮例大祭
青森
旬のウニ丼に行列、佐井で16日まで「祭り」