大湊海自カレー 1日限りの弁当に/7日

大湊海自カレー弁当を持ちPRする宮本会長

 青森県むつ市のご当地グルメ「大湊海自カレー」の提供店などでつくる普及会は、7日午前11時から同市の下北文化会館内で「大湊海自カレー弁当」を販売する。

 海自カレーは現在、市内9店舗で9部隊のカレーを提供している。売れ行きは好調だが、客から「家で食べたいので、持ち帰りできないか」という要望があるという。これに応える形で弁当の販売を企画した。

 カレー弁当は「おおよど」「ちくま」「はまぎり」「まきなみ」の4種類。通常は、カレーのほかに副菜や牛乳などがセットになっているが、弁当はカレーとライス、福神漬けのみとした。

 同普及会の宮本明会長(54)は「今回の弁当販売が好評なら今後も考えたい」と話した。弁当販売は当日限り。1個500円(税込み)。4種類で計200個限定。

むつ市

青森
栗原心平さんが下北の食を全国に発信
青森
下北ジオパークの味 新たに5商品
青森
青森県漁連「流通PRセンター」14日フェア
青森
新作スパークリングワイン完成
青森
マグロ解体間近で 県外観光客にショー好評