JR弘前駅東西自由通路つなぐイルミネーション

JR弘前駅の東西自由通路にともされたイルミネーション

 JR弘前駅の東西自由通路「あずましろ~ど」を約2万個の電球で彩るイルミネーションが1日、点灯された。来年2月末まで、赤、緑、青の幻想的な光が観光客らを出迎える。

 イルミネーションは「弘前駅自由通路等にぎわい創出事業実行委員会」が毎冬実施しており、今年が9回目。期間中は日中も明かりをともす。

 1日の点灯式では、青森県弘前市の桜田宏市長が「この明かりが、たくさんの人の笑顔につながることを願っています」とあいさつ。橋本渉・弘前駅長、市のマスコットキャラクター・たか丸くんと共に点灯スイッチを押すと、辺りはぱっと明るくなり、見守っていた駅利用者らから歓声が上がった。

 同日は、弘前公園追手門付近の外堀をピンクや青に染める「冬に咲くさくらライトアップ」(実行委員会主催)も本格スタートした。来年2月末まで、日没から午後10時まで点灯する。

弘前市

青森
弘南鉄道列車内で「大鰐温泉もやし」販売
青森
弘前雪燈籠まつりへ大雪像の制作始まる
青森
青森県産食材の魅力PR 県内JR4商業施設
青森
弘前市立博物館で「みちのく人形展」開催中
青森
お正月は美術館で 弘前、魅力などガイド