柏農とローソンがコラボ、カップケーキ発売

「柏農りんごともものカップケーキ」をPRする柏木農業高校の生徒たち

 青森県平川市の柏木農業高校と大手コンビニチェーンのローソンが、県産リンゴなどを使った「柏農りんごともものカップケーキ」を共同開発した。23日、県内のローソン267店舗で販売が始まった。同市の平賀町店では生徒たちがPRと販売活動に取り組んだ。

 同校とローソンは2014年から、ご当地食材を使った商品を開発している。今年は同校生活科学科の2年生8人が若い世代をターゲットに商品を考案。かわいらしさにこだわり、包装袋の中のカップケーキが見える透明な部分を、リンゴと桃の形にデザインするなど工夫した。商品は工藤パン(青森市)が製造した。

 カップケーキは県産リンゴと桃をシロップ漬けにし、生地に載せて焼いた。2個入りで、果物の風味を楽しめる。生地には県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」の米粉を混ぜ、しっとりとした食感に仕上げた。価格は198円(税込み)。

 店頭PRには生徒7人が参加した。船水未央さん(17)は「見た目はもちろん、味にも自信がある。ぜひ食べてほしい」と話した。

発売された「柏農りんごともものカップケーキ」

平川市

青森
平川サガリの料理 栗原さんが柏農生に伝授
青森
7色の台湾提灯400個、平川市中心部を彩る
青森
碇ケ関の味 自然薯収穫始まる
青森
県産牛バーガーどうぞ/ユイットデュボワ八幡崎店(平川)
青森
「平川ブレンド」味わって/白金珈琲(平川)