田舎館イチゴづくしリニューアル 24、25日開催


 青森県田舎館村の「観光いちご園アグリいーな田んぼアートの里」(白戸宏治代表)は24~25日、村名産のイチゴ尽くしの催し「2019田舎館 夏のいちごいち」(村共催)を、同観光いちご園(村役場から東へ徒歩2分ほど)で開く。

 昨年まで2年間、道の駅いなかだてで開いてきた「いちごフェスタ」(田んぼアートの里ブランド化推進協議会主催)の後継イベント。同観光いちご園の運営を同協議会から民間企業が引き継いだことに伴い、イベント名や開催場所も変更することにした。

 同園の特徴を生かし、摘み取り体験や生果販売などを実施。両日とも正午から、凍らせイチゴを振る舞う(各日先着100人、午前10時半から整理券配布)。同園のほか津軽一円の洋菓子店などが出店し、合計約40種類のイチゴスイーツを販売する。

 24日は「アルプスおとめ」ミニライブ(午前11時、午後2時)、25日はGMUミニライブ(午前11時、午後2時)などのステージもある。

 イベント開催時間は24日が午前10時~午後4時、25日は午前10時~午後3時。問い合わせは同観光いちご園(電話0172-55-6016)へ。

田舎館村

青森
「ガラピコぷ~」見ごろ/田んぼアート
青森
田んぼアート「おしん」見ごろ 田舎館
青森
田舎館産イチゴで青森中央短大生がスイーツ
青森
インスタ映えの青森県内スイーツ集合/アスパム
青森
今年は「おしん」と「ガラピコぷ~」