八幡平温泉郷・湯瀬温泉郷・大湯温泉郷(秋田県鹿角市)

 鹿角市内には歴史を誇る三つの温泉郷があり、「湯めぐり」を楽しむ観光客の人気を集めている。

 八幡平温泉郷はふけのゆ温泉、後生掛温泉、銭川温泉、志張温泉など効能が全て異なり、古くから大自然を満喫できる湯治場が点在する。豊富な泉質で知られ、「山の恵み」を存分に味わえる温泉郷として知られる。

 湯瀬温泉郷は米代川の渓流沿いにあり、湯煙を上げる静かな温泉だ。川の瀬からも湯が湧くほど湯量が豊富なことから「湯瀬」の名が付いたとされる。

 十和田湖の南玄関、同市十和田大湯にある大湯温泉郷は大湯川沿いで自然に湧き出た温泉で、効能と豊富な湯量が特徴。開湯八百年余の歴史を持ち、江戸時代にはこの地を治めていた南部藩の保養温泉地に指定されるなど、歴史は古い。

鹿角市

秋田
八幡平の紅葉、今が見頃! ふけの湯周辺、赤や黄に染まる
秋田
上品な甘さ、シャインマスカットたわわに 鹿角市
秋田
ストーンサークル館、入館50万人 世界遺産勧告後から急増
秋田
鹿角の魅力詰め込んだ「カヅメ」登場 ホルモン缶など3種類
秋田
直売所広々、買い物楽しんで 道の駅かづの、リニューアル