毛馬内盆踊り(秋田県鹿角市)

 毛馬内(けまない)盆踊りは鹿角市十和田の毛馬内地区に伝わる盆踊り。国重要無形民俗文化財指定。

 太鼓と笛のはやしに合わせて舞う「大(だい)の坂」と、はやしがなく唄だけの「甚句」の二つの踊りがあり、京都の念仏踊りの流れをくむといわれる。かがり火を囲み、ゆるやかで古風な舞を披露する。衣装は紋付きや留め袖の裾をはしょり、蹴出し(腰巻き)を見せる。手拭いの頬かむりも特徴的だ。

鹿角市

秋田
ローカル鉄道「花輪線」の魅力は? 鹿角市でトークショー
秋田
雪壁のスクリーンで上映会開催へ 鹿角市で横浜出身濱野さん
秋田
映画ロケで地域が変わった 鹿角市に「ロケーション」特別賞
秋田
伝統の舞、厳かに ユネスコ登録「大日堂舞楽」奉納
秋田
特産品コンテスト、本県の2点入賞 県勢、6年連続