毛馬内盆踊り(秋田県鹿角市)

 毛馬内(けまない)盆踊りは鹿角市十和田の毛馬内地区に伝わる盆踊り。国重要無形民俗文化財指定。

 太鼓と笛のはやしに合わせて舞う「大(だい)の坂」と、はやしがなく唄だけの「甚句」の二つの踊りがあり、京都の念仏踊りの流れをくむといわれる。かがり火を囲み、ゆるやかで古風な舞を披露する。衣装は紋付きや留め袖の裾をはしょり、蹴出し(腰巻き)を見せる。手拭いの頬かむりも特徴的だ。

鹿角市

秋田
「八幡平の紅葉に行こうよ!」 見頃迎え、行楽客続々
秋田
西馬音内と毛馬内盆踊、無形遺産目指す 全国の「風流」連携
秋田
秋田を満喫!8月は祭り・イベント目白押し!
秋田
「縄文遺跡群」世界遺産推薦へ 21年登録目指す
秋田
秋田を満喫! 暑い夏、ひんやりスポットで楽しもう!