弘前城雪燈籠まつり 予定通りの会期で開催


 青森県弘前市は31日、弘前城雪燈籠(どうろう)まつり(2月9~12日)を予定通り開催する方針を示した。暖冬のため弘前公園の積雪はほぼゼロだが、30、31日にトラック約170台分の雪を山間部から運び込んだ。

 大雪像は計画通り制作中だが、滑り台を2基から1基に、中雪像をミニ雪像に変更し、HIROSAKIスノーオブジェは制作を見送る。市民54団体による雪灯籠・雪像制作は1日から行う。市の早坂謙丞観光課長は「市の四大まつりの一つ。楽しみにしている人たちのため、できるだけのことをしたい」と話した。

 青森市は3日開幕予定だった「青森冬まつり」を中止した。

弘前市

青森
弘前公園の外堀 一気に五分咲きまで
青森
シードル、ワイン飲み比べ/弘前でフェア
青森
青森県内5美術館連携フェス13日開幕
青森
弘前さくらまつり開幕 市長「楽しんで」
青森
「ねぷたと弘前忍者」ねぷた村で常設展