鶴の舞橋、幻想的/11月4日までライトアップ

ライトアップされ青く染まる鶴の舞橋=28日午後6時25分ごろ、鶴田町

 今秋から大規模改修工事に入った青森県鶴田町の「鶴の舞橋」のライトアップが28日、始まった。三連の太鼓橋が赤や青、緑などさまざまな色に照らされる幻想的な光景が、訪れた人の目を楽しませている。

 橋は来年3月まで通行できないが、工事中も眺めを楽しんでほしいと町が初めてライトアップを企画。丹頂鶴(たんちょうづる)自然公園側から富士見湖パーク側へ向けて橋を照らしており、光の色は数秒ごとに変化する。

 旅行で岡山県から訪れた真柴美智子さん(52)と矢部和美さん(53)は、それぞれ「橋が繊細でびっくりした。次は渡りに来たい」「昼もきれいだったけど、ライトアップされたらさらにきれい」と話し、写真に収めていた。ライトアップは11月4日までの午後5~8時に行われる。10月30日~11月2日は午後7時半まで。

鶴田町

青森
津軽弁リンゴ、準備着々/鶴田町
青森
縄文カード第2弾、青森県の出土品網羅
青森
GMUのふるさとナビ3 鶴田・スチューベン狩り
青森
鶴の舞橋、9月1日から通行止め
青森
週末限定、畑の中のギャラリー 鶴田に開設