むつ・釜臥山展望台が半年ぶりオープン

釜臥山展望台から望む、むつ市街。夜は明かりが羽ばたくアゲハチョウのように浮かび上がる

 青森県むつ市の釜臥山展望台への観光道路「かまふせパノラマライン」が6日、全線開通し、約半年ぶりに同展望台がオープンした。

 展望台からは陸奥湾、津軽海峡、太平洋の三方の海が見渡せる。晴れた日には北海道まで眺めることができる。遊歩道(約420メートル)を登ると、標高約878メートルの山頂からの眺望が楽しめる。

 見どころは市街の夜景。アゲハチョウが羽ばたくように見えることから「光のアゲハチョウ」と称されている。

 オープン初日は、展望台の一帯が朝から濃霧に包まれたが、午後3時すぎから晴れ間が広がり、景色を望むことができた。

 展望台の開館は11月4日まで。開館時間は午前8時半~午後9時半。遊歩道の利用時間は午前8時半~午後5時。いずれも利用は無料。

むつ市

青森
市民劇「柴五郎」 参加者23人が決意/むつ
青森
映画監督・川島雄三企画展 9日から/むつ
青森
カマイルカ見つけた!子どもたち興奮/むつ
青森
ミスおしまこ&初「ミスターまさかり」選出
青森
大湊新町の飲食6店がスタンプラリー/むつ