ツリーと花火共演 Xマスイベント開幕/青森

まばゆい光を放つツリーに花火が彩りを添えた、クリスマスマーケットのオープニングセレモニー=9日午後6時、青森市のアスパム

 青森市の県観光物産館アスパムで9日、ドイツの伝統行事にちなんだ催し「クリスマスマーケット」が開幕した。オープニングセレモニーで、高さ10メートルのクリスマスツリーに飾られた約2万個の発光ダイオード(LED)電球がまばゆく輝き、花火も打ち上げられて会場は一足先にクリスマスムードに包まれた。

 セレモニーはメイン会場のアスパム西側駐車場で開かれ、県観光国際交流機構の三上千春副理事長らがあいさつした。「メリークリスマス」のかけ声とともにツリーが点灯。来場者は同時に打ち上げられた花火と、輝くツリーの共演を楽しんだ。市内から母の徳田睦さん(47)と訪れた新城小1年の芽生(めい)さん(7)は「キラキラしていてかっこよかった」と笑顔だった。

 入場無料で、25日まで開催。平日は午後4時~同8時半、土日は午前11時~午後8時半。市内ではこのほか、「あおもり灯(あか)りと紙のページェント」が開幕。パサージュ広場と青森駅東口仮設通路でもイルミネーションが点灯した。

青森市

青森
津軽のブランド力アピール/仙台でフェア
青森
夜の遺跡、幻想的に/三内丸山で縄文冬祭り
青森
あおもり雪灯りまつり 東北の絆をPR
青森
三沢-青森「雪見列車」2月4日から復活
青森
画家・櫻庭さん 画業人生や表現世界語る