ライトアップされた三戸城温故館付近の紅葉

 青森県三戸町は三戸城跡(現城山公園)の国史跡指定を記念し夜間、秋のライトアップを行っている。10月20日から始めているが、園内の紅葉はこれからが本番とあって、同30日夜には町民らが同公園を訪れ、赤や黄色に徐々に色づいてきた木々に見入っていた。

 ライトアップは10月20日から11月30日までの午後5~10時。町立歴史民俗資料館前などに、町出身の故馬場のぼるさんの絵本「11ぴきのねこ」をデザインした灯籠を置いたほか、糠部神社の参道沿いにもぼんぼりを並べ、天守風の三戸城温故館も併せてライトアップする。

 町は、城山公園を会場とした「国史跡三戸城跡城山公園スタンプラリー」も開催中。町公式観光アプリ「11ぴきのねこのまち さんのへ」エンジョイアプリを使って対象スポットを巡ると、地元協力店で使える商品券を贈呈する。問い合わせは町まちづくり推進課(電話0179-20-1117)へ。

三戸町

青森
「11ぴきのねこ」はがき今年も/三戸郵便局が企画
青森
国史跡指定記念 三戸城跡 切手、日付印に
青森
11ぴきのねこ和菓子、「ぶたくん」「おじさん」も登場 青森・三戸町
青森
三戸町舞台の映画「日本一の晴れ男」地元上映へ
青森
ステンドグラスをお守りに/三戸大神宮